営業か、営業事務か

営業職と言えば、外回り、お客さんをまわってお金を集めてくるイメージが強いです。
そして、営業事務と言いますと、営業さんのサポート体制、でしょうか。営業さんが外周りをしっかりでいるように、会社で構えているタイプが主に言われます

営業事務は軽いジョブ、と思われる場合がありますが、これは、猛暑や、極寒の中に旅だっていく営業部隊と比べて、内勤である事が多い営業事務ですから、軽く見られてしまうのが多いのです。
しかも、お給料も、営業職よりも、低い場合が多いのです。でも見込み顧客の効果的な育成にもかかわる重要なジョブです。

しっかり稼ぎたい人ならば、進んで営業職につかれた方が、向上していけます。
そして、ナンバーワン営業マン、となり、他社に引き抜かれる、栄転する、といいう花道も用意されています。
営業は会社の花道です。営業なしで成り立つ会社は珍しいくらいですから。
会社の主戦力として、自分の力を発揮して高めていく仕事は素敵ですよ。
ただ、短く燃え尽きてはなりません。人生は持久戦なのです。