どれだけPRに時間を使えるかで経営は決まる

私は自宅で音楽教室を経営しています。
妻が講師をし、夫である私が営業活動を行います。
教室関係はPRで決まると思います。限られた時間の中で複合的にどこまで幅広く広報活動ができるかが重要です。今の時代、WEBは切っても切り離せませんからまずホームページを立ち上げました。主な紹介や料金表示、スケジュール表を載せました。申込フォームもあります。ホームページは拠点として位置付けます。それから講師である妻にはブログとフェイスブック、ツイッター、インスタグラムを始めてもらい、自分の教育方針であったり技術的なワンポイントを載せたり、日常をアップしてもらうことで講師を身近に感じてもらう活動を行います。これらを各ブログランキングサイトや検索エンジンに登録し、検索等で引っかかりやすくなるようにします。
ですが、所詮ネットだけではアピールしきれない部分は残ります。そこで次に行うことは、それらのアドレスを載せたチラシをポスティングすることです。正直この作業が一番時間が掛かり負担も大きいです。ですが、地道な活動に勝る営業活動は無いと思います。デジタルマーケティング、メールマーケティングは次の一手です。現在はラクスルであるとかプリントパックなど低料金でキレイに印刷してくれるサイトが存在します。1万枚刷っても2万円しませんのでこれを依頼し、あとはポイントを絞ってポスティングを行います。予算のある方はポスティングもそのまま依頼することもできますよ。私どもは自分たちでポスティングを行いました。作業は大変でしたがおかげで生徒さんの拡大に大きく貢献できました!!
既存顧客へのアフターはラインを使います。こまめに発信することで親しい関係を継続していくことができますよ!!